猛暑に酷暑、なんのその。壁面緑化で涼しく暮らそう!

地球にも、お財布にも優しい壁面緑化

気象庁が会見を開き、猛暑を災害と認識していると伝えたように、最近の夏場の暑さはもうたまりません。そんな猛暑の日本で最近脚光を浴びているのが、壁面緑化です。壁面緑化とは、その名の通り壁面を植物で覆うことです。それがなぜ猛暑に効果的なのかというと、植物が太陽の光を遮ることで、壁面の温度上昇を下げることが出来るのです。なんと、約10度も下げる効果があるとか。これは、日本や世界で問題となっている、ヒートアイランド現象緩和にも効果的だとされています。地球に優しいわけですね。しかも、それだけではありません。壁面の温度が上がりにくいと言うことは、建物の内部も熱くなりにくいということ。つまりは、夏場の光熱費を抑えることが出来るわけです。

建物にも人にも優しい、壁面緑化

壁面緑化には、ヒートアイランド現象緩和や光熱費節減以外にも利点があります。紫外線や、急な温度変化は、建物の壁面を傷めます。ですが、壁面緑化をすることにより、それらを防ぐ事が出来るのです。建物の寿命が延び、メンテナンス費用も抑えられる、壁面緑化は建物にも財布にも優しいわけですね。さらには、植物は見る人に安らぎと心地よさを与えます。壁面緑化なら、人の目につきやすいので、なおさらです。

このように、メリットだらけの壁面緑化ですから、壁面緑化の工事って高いんじゃないの?と思う方もいるかもしれませんが、どうぞご安心ください。ヒートアイランド現象改善のために、壁面緑化に助成金制度が、設けられている場合があるのです。助成金を受け取れるなら、費用も抑えられますよね。地球にも、お財布にも、建物にも、人にも、優しい壁面緑化です。

壁面緑化は、建物の景観が良くなるだけでなく、ヒートアイランド現象の抑制や建物の断熱性の向上につながることもあります。