機械式時計のメンテナンスについて知っておこう

買った後の定期的なお手入れが必要になる

最近ではクオーツ式の時計を気軽に買い替えて使う人が多いですが、高級ブランド時計はゼンマイ仕掛けの機械式なので定期的なお手入れをしながら使うことになります。各種の有名ブランドの時計は、ふたを開けると分かりますが時計を動かすための精密加工が施されています。また、これらの時計は高額な商品であり、貴金属が施されたベルトや側面の飾りなどで華やかな見た目になっています。機械式時計は、腕につけただけでふだんの装いをグレードアップしてくれる優れたファッションアイテムだと言えます。しかし、電池を動力源にするシンプルなつくりのクオーツ時計とは違って、この精密に作られた時計は定期的なメンテナンスが必須になります。

繊細な時計なのでこまめにケアをしてゆきたい

機械式の高級な時計は、内部に精密な機械がはめこまれています。この機械を長期間にわたってスムースに動かすためには、こまめなメンテナンスが欠かせません。例えば、びっしりと埋め込まれた機械のすき間にほこりがたまってしまうこともありますし、ねじを巻いて滑らかに時計を動かすために潤滑油をさすことも必要でしょう。
また、このタイプの時計は、バンド部分に繊細な金属や材料を使っていることも多くあります。そのため、普段から時計をていねいに扱うようにして、傷みや不具合があれば新しいものに取り換えたりしないといけません。また、時計のお手入れをする際は、表面に傷がつかないようなクロスを使用したり、プロの人に調整やお手入れを頼むことも必要でしょう。精密機器である高級ブランド時計を使う時には、このように日々の定期的なメンテナンスが必要になります。

ゼニスとはスイスの時計ブランドのことです。エル・プリメロやキャプテン、エリートなど様々な種類の時計を取り扱っています。